ブログトップ
teastaff.exblog.jp
フルーツと紅茶
最近、朝食をフルーツにすることが多くなりました。

りんごや梨、葡萄などをよく買いますが、
先日のヒットがソルダムというプラム。
ちょっと固めの実を皮ごとかじったときの食感と、
ほどよく酸っぱい果肉の組み合わせがさわやかでした。

そこに、温かい紅茶を一緒にいただいたら、思わずにっこり。
「今日も一日頑張ろう!」という気分になりました。

紅茶って、焼き菓子などに合わせることが多いと思いますが、
フルーツにもよく合うんですよ。

ソルダムのような酸味のある果物には、「キモノ」がおすすめ。
煎茶に薔薇の花びらや矢車菊、キンセンカを加えた色鮮やかなお茶で、
見た目もとってもきれい。

ひと口飲むと、桃と杏のほんのり甘い香りが漂い、
ふわーっと心がほどけていくのを感じます。

フランス紅茶は種類がたくさんあるのが特徴のひとつ。
好きな食べ物との組み合わせもいろいろ試して、
自分だけのお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか?

d0172335_16162499.jpg

s.f.
[PR]
by enchan_the | 2011-09-07 16:18 | 日々
<< 秋においしいもの 夏の疲れに >>