ブログトップ
teastaff.exblog.jp
ほんとうの味
先日、お世話になった知人へ簡単なお礼状と一緒に、
アンシャンテの紅茶「コレットの庭」
を贈りました。

すると、可愛いお菓子などと一緒に丁寧なお返事が届きました。
「袋の裏に書いてあるとおりに煎れたら美味しかった!」とのこと。

そうなんです。
もともと紅茶に疎い私ですが、
「茶さじ1杯に熱湯180ccを注いで3分蒸らす」
の鉄則を守ると、本当においしいんです。

もちろん、茶葉の種類や好みにも寄りますが、
丁寧に煎れることの基本が、この鉄則。

知ってるようで意外と知らないことではないでしょうか?
本当の味を味わってもらえないなんて、もったいない!
だから私は、紅茶を贈る際は、この一言を添えるようにしています。


ちなみに、相手に負担に思われない、気軽な贈り物
(例えば、ちょっとしたお礼とか、久しぶりに会う人へのお土産とか、借りていた本に添えるときとか)
には、袋入りの40gがおすすめです。

新鮮なうちに飲みきれるという理由もありますが、
大きめの封筒や、小さめの紙袋などに入るサイズなので、
郵便局へ持って行けば、
切手を貼って送ってくれるのです。
(もちろん住所を書くのを忘れずに!)

宅配便などになると、荷造りや伝票用意が面倒だったり、
意外と送料が高かったりしますが、
これなら気軽に、いろんな人に送れますよね。

思い浮かんだあの人に、
お手紙と一緒に送ってみてはいかがでしょうか。

d0172335_12175318.jpg

*プレゼントには気持ちを込めて。

S.f.
[PR]
by enchan_the | 2011-11-02 12:22 | 日々
<< 持ち寄り会 みんなが大好きなお茶とお菓子 >>