ブログトップ
teastaff.exblog.jp
<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
朝は甘いもの
朝ごはんは、相変わらずフルーツの多いわが家です。
最近だと、柿、洋梨、りんご、バナナの出番多し。

週末になると、パンケーキやワッフルなども登場します。
朝ごはんは、なんだって楽しい。
そんな話をしていたら、友人のご主人(イタリア人)は、
「日本人は朝からよくそんなに食べるね」とあきれ顔。
イタリアでは、朝ごはんは甘いものなのだそうです。
ケーキとか、甘いパンとか、甘いカフェオレとか。
今は、奥さんが「毎朝、菓子パンなんて用意できないわ!」というので、
買い置きのクラッカーに甘ーいジャムをたっぷり塗っているのだそうです。

私はそんな甘いものもウエルカムですが、
それを聞いていた夫は「うへー」という顔。
朝から甘いものなんてヘビーすぎて!というのです。
お互い譲らない男たちだったのでした。

でも確かに、朝、甘いものがあるとちょっとシアワセ。
なにもケーキやお菓子じゃなくたって、
アンシャンテには「少し甘い紅茶」
という素晴らしいものがあるんですもの~。

ということで、今朝はキャラメル オ ブール サレ
ブルターニュ地方の名物、塩バターキャラメルを
イメージしてできたお茶です。

茶葉には、なんと小さな白いチョウチョが隠れていて、すごく可愛い!
よーく見てみてくださいね。

今日は、甘い白桃のジャムをヨーグルトに入れて♥
d0172335_1636120.jpg
s.f.
[PR]
by enchan_the | 2011-11-28 16:37 | 日々
ティーバッグ
「ティーバッグはないのですか?」というお問い合わせを
よくいただきます。

今までは、「残念ながら…」とお答えしてきましたが、
ついに!
とうとう!
アンシャンテにもティーバッグが登場することになりました。

まだはっきりとした日にちは未定なのですが、
年内には発売を開始しますので、楽しみにお待ちくださいね♪

なぜ今までなかったのかと言いますと、
アンシャンテの紅茶は、茶葉の大きさが特徴だからなのです。
茶葉が大きいと、紅茶の味が渋くならず、まろやかになるのですが、
ティーバッグとなると、その大きさのために
茶葉が開かず、本来の味が楽しめません。

それでも、みなさまのご期待に添うべく、
開発に開発を重ね、とうとうできたのがこちらのティーバッグ。
通常より一回り大きなテトラ型なので、
アンシャンテの茶葉でも、十分に開くことができるのです。

茶葉の始末が必要ない分、手軽に本格的な味をお楽しみいただけます。
プレゼントにもおすすめです!

d0172335_16363672.jpg

[PR]
by enchan_the | 2011-11-21 16:37 | お茶
旅する紅茶
d0172335_11594781.jpg
今日は暖かくいいお天気ですね。昨日たっぷり雨が降ったからでしょうか。今朝は早起き出来たので、ゆっくりお茶を入れてみました。

今朝のお茶は「旅する紅茶」。シナモン、カルダモン、ジンジャー、そしてレモンやベルガモットを加えた、スパイシーでありながらさっぱりと爽やかなお茶。

あまり強い味は得意じゃない私ですが、これならスパイス気分(?)を堪能出来るので大好きな味です。

明日からハネムーンでイタリアとフランスに行ってきます。この時期のヨーロッパは初めてなので、どのくらい寒いのか検討が付かずちょっと心配です。

でも、ちょうど来週から始まるクリスマスマーケットではスパイスのきいたホットワインが楽しめると聞いたし、イルミネーションもとびきり綺麗な季節らしいので、めいいっぱい楽しんでこようと思います。カイロを沢山貼って。笑。

asako.
[PR]
by enchan_the | 2011-11-20 12:15 | 日々
秋の果物
d0172335_15391610.jpg


こんにちは。

朝晩の寒さが冬のようになってきましたね。

秋の果物が勢揃いになってきました。
どれも好きなのですが、
一番好きかもと思うのが洋梨かもしれません。

追熟させて、しっとりとやわらかくなり、
香りも十分に出てきたら、ひと口大に切って食べるのが一番好きな食べ方です。

よくコンポートにしたりしますが、
お勧めの食べ方をひとつお教えしますね。
ベイクド洋梨です。

焼きりんごのように作る、焼き洋梨です。
半分に切って、種のところを取り除いて、
好きな砂糖を詰めて焼くだけです。

果肉はよりやわらかくなり、香りもよく、
ここにアイスクリームを乗せると素敵なデザートになります。

紅茶を合わせるなら、
スパイスや果物、アーモンドがじんわりと香る「スウィートホーム」
ナッツの香りがなめらかな「カシュミール」、が洋梨にあうと思います。

秋のお茶時間やデザートに、
是非お試しになってみてくださいね。

nm.
[PR]
by enchan_the | 2011-11-18 15:42 | 美味しいもの
CANNELLE
寒くなってくると、
スパイスティーや、少し甘い紅茶が美味しく感じられます。

私の最近のお気に入りは、”CANNNEL(カネル)”。
フランス語でシナモンを意味する名前のとおり、
シナモンのかけらがたっぷり入った紅茶です。

ストレートでも美味しいけれど、
ミルクを加えてチャイのようにしても美味しいです。

お菓子にはもちろん、夕食の後などにもちょうどいい感じ。

ちなみに、スパイスティーが初めてという方には、
”スウィートホーム”や”旅する紅茶”がおすすめです。

いろいろ試してみてくださいね。

d0172335_14431874.jpg
[PR]
by enchan_the | 2011-11-16 14:43 | 日々
理想のお茶時間
d0172335_3115772.jpg
先週、素敵なイベントに行ってきました。
オカズデザインさんのアトリエ「カモシカ」で行われた
「喫茶カモシカ」です。

この週はスペシャルでした。
4日間日替わりでお菓子を作られる方が違うという趣向で、
私達が伺ったのは、歩粉の磯谷さんがお菓子を出されるという日でした。


恵比寿のお店でも作られていない特別なスコーンが用意されており、
私達は小躍りしてお願い致しました。

その前に、オカズデザインさんのクロックムッシュを!
中のハムはオカズデザインさんのスぺシャリテです!
パンはペリカン、ホワイトソースもチーズもバランスがよくて、
食べ終わるのがもったいないくらい。

スコーンは2種類。
ゴルゴンゾーラとかぼちゃのスコーンでした。
どちらも、しっかりとざっくりとしていて、粉の味わいがとてもすっと自然に入ってくる美味しさです。
添えられたチーズクリームもはちみつクリームも美味しかった!

紅茶と一緒に味わいたかったのですが、
その日は、紅茶は売り切れになったとのこと。
やはり粉モノには紅茶ですよね。

でも、そのかわりにお願いしたレモネードもさすがの美味しさでした。

静かな店内に、皆さんの話し声と笑顔。
理想のお茶時間となりました。

nm.
[PR]
by enchan_the | 2011-11-15 03:15 | 美味しいもの
クリスマスの紅茶
ぐーんと寒くなって、街にはクリスマスソングが流れ始めましたね。
「もう11月?!」なんて焦ってしまいますが、
そんなときこそ、温かい紅茶を飲んでほっとひと息。

アンシャンテにもようやく、クリスマスの紅茶が入荷しました。
「今年はまだですか?」というお問い合わせも多くいただく、
人気のスパイスティーです。

アーモンドスライス、シナモン、ジンジャー、リンゴ、
フルーツにスターアニス…
まるでクリスマスツリーのように賑やかなルックスで、
「思わずかわいいー!」と声をあげてしまいます。

ひと口飲んでみると、
雪が深々と降り積もる遠い北国で、
暖炉を前に静かに紅茶をすするーー、
そんなシーンを想像させるやさしい味わいです。

冬の間だけのお楽しみ。
ぜひ、お試しくださいね♪

d0172335_14213871.jpg

s.f.
[PR]
by enchan_the | 2011-11-14 17:16 | お茶
持ち寄り会
d0172335_6202326.jpg


こんにちは。

今日はとても寒くなるそうですよ。
皆様、どうぞ温かくなさって下さいね。

先日、持ち寄り会で友人宅にお呼ばれしました。
心地よい友人宅で、久々に会う友人達とたわいもないおしゃべりと美味しいもの達。
リラックスして、とても楽しい時間になりました。

美味しいものが好きな友人達。
その日も色々と並び、堪能させて頂きました。
私が持参したのは、旬の洋梨とイタリアの生ハム。
一緒に食べると美味しいのです。
d0172335_6193892.jpg



食後には、友人が南部鉄器カラ―ポットでお茶を淹れてくれました。
素敵な友人宅にポットがぴったり。
(舞い上がっていて撮るのを忘れてしまいました・・素敵だったのですが・・・)

その時には、間に合わなかったのですが、
友人も冬の紅茶の大ファン。
「美味しいものが沢山つまっている紅茶だよね!」と話してくれました。

寒い日に冬の紅茶の香りが漂う午後は嬉しいと思います。
バニラ、キャラメル、カカオ、カフェ・・・
甘く、華やかなのですが、ほんわりとまとまっていて、絶妙のバランスなのです。
なのに、お味はしっかりとシンプルでお菓子にも合わせやすいです。
濃い目に淹れて、ミルクティにしても絶品ですよ。

友人に、持ち寄り会の御礼としてプレゼントしようかなって思っています。

寒い時期だけのお楽しみ、皆さまも是非!

nm.
[PR]
by enchan_the | 2011-11-11 06:24 | 美味しいもの
ほんとうの味
先日、お世話になった知人へ簡単なお礼状と一緒に、
アンシャンテの紅茶「コレットの庭」
を贈りました。

すると、可愛いお菓子などと一緒に丁寧なお返事が届きました。
「袋の裏に書いてあるとおりに煎れたら美味しかった!」とのこと。

そうなんです。
もともと紅茶に疎い私ですが、
「茶さじ1杯に熱湯180ccを注いで3分蒸らす」
の鉄則を守ると、本当においしいんです。

もちろん、茶葉の種類や好みにも寄りますが、
丁寧に煎れることの基本が、この鉄則。

知ってるようで意外と知らないことではないでしょうか?
本当の味を味わってもらえないなんて、もったいない!
だから私は、紅茶を贈る際は、この一言を添えるようにしています。


ちなみに、相手に負担に思われない、気軽な贈り物
(例えば、ちょっとしたお礼とか、久しぶりに会う人へのお土産とか、借りていた本に添えるときとか)
には、袋入りの40gがおすすめです。

新鮮なうちに飲みきれるという理由もありますが、
大きめの封筒や、小さめの紙袋などに入るサイズなので、
郵便局へ持って行けば、
切手を貼って送ってくれるのです。
(もちろん住所を書くのを忘れずに!)

宅配便などになると、荷造りや伝票用意が面倒だったり、
意外と送料が高かったりしますが、
これなら気軽に、いろんな人に送れますよね。

思い浮かんだあの人に、
お手紙と一緒に送ってみてはいかがでしょうか。

d0172335_12175318.jpg

*プレゼントには気持ちを込めて。

S.f.
[PR]
by enchan_the | 2011-11-02 12:22 | 日々